現在の食生活について

8時間ダイエット、16時間断食とは

現在の食生活は基本1日1食で、俗に言う8時間ダイエットや16時間断食というものをアレンジしたものになります。

8時間ダイエットと16時間断食は同じで、ようは1日の食事を8時間以内にすませ、それ以外の16時間は何も食べないというものです。
16時間の断食と聞くと大変なように思えますが、8時間の間であれば食事制限やカロリー計算もなく、こってりしたものや甘いものを食べてもOKなので、習慣にさえなれば楽なダイエットの一つなのではないかと思います。

ただし注意点としましては、好きなだけ食べてもいいと言っても一応ダイエットなので気持ち悪くなる程は食べない事と、水分をよく取る事です。
また、お子様は成長段階ですのでファスティング(断食)は避けたほうが良いです。

現在の食事ルーティン

それでは僕達の食事ルーティンを紹介します。

【1】
朝:オーバーナイトオーツと温かい飲み物
昼:なし
夜:ギー入りのルイボスチャイ(豆乳で)
【2】
朝:好きなものをバランスよく好きなだけ
昼:なし
夜:白湯(レモンやスパイス、岩塩入れたり)

月水金は【1】火木日は【2】で、土曜日は理想は飲みもだけの軽いファスティングなんですが、次週の作り置きおかずをたくさん作る事が多いので結構味見で食べちゃいます(笑)
また、夜に飲む飲み物はノンカフェインで温かいものであれば何でも良いと思います。

最後に

この食生活により毎食後なるべく16時間以上お腹に何も入ってない状態を作っていますが、様々な効果を感じています。

  • やせる
  • 肌の調子が良い
  • 髪の調子も良い
  • 集中力が増す
  • 毎回の食事をとても大切に美味しく味わえる
  • ついでに食費も安くなる

良いことずくめでしょ?
外食や遊びの時は前後調整(2日連続で外食の後は2日連続オーツの日に)したり、1日2食や3食の日も全然ありだったりとゆるく続けてますが、調子も良く自分達には合っています。

間食はあまりしませんが、黒豆で煎り大豆のおやつを作ったり、彼女が作るお菓子を食べたりします。

以上となりますが、まずは1日の食事を8時間以内にすませる事から始めるのがおすすめです。
コツはとにかくユルく習慣(ライフスタイル)にする事だと思います。適度な空腹感は気持ち良いですよ。